王道の投資漫画インベスターZの名言51選【1巻~4巻】

名言

この記事ではインベスターZの名言をまとめていきます。僕の大好きな投資漫画です。以下のような方にぜひ読んで欲しい記事になっています。

・インベスターZを読もうか考えている方
・インベスターZを読んだけど、もう一度大事な所を確認したい方

インベスターZはお金や経済などを総合的に学べるので良いですね。こちらの文章を見て、本作を読みたいなと思って頂けますと幸いです。

インベスターZ(1巻)【名言10選】

・やるからには勝ちたい!絶対に負けたくない!(財前孝史:第1話)
(コメント)負けず嫌いな人の方が勝負ごとに強いです。負けたくないという心意気が大事ということが学べます。
・誘惑に負けるヤツ、ルールもロクに知らないのに首を突っ込むヤツは結局はカモになるんだよ(神代圭介:第1話)
(コメント)投資部キャプテンの厳しい一言。
・的外れなとこで頑張ることに価値なんてない(神代圭介:第2話)
(コメント)自分が一番得意な分野での努力が一番価値があるということです。
・投資にルールなんてない。安く買って、高く売る、これしかない。(神代圭介:第2話)
(コメント)株式投資のルールは至ってシンプル。
・投資は遊び!ゲーム!マネーゲームさ!(神代圭介:第3話)
(コメント)競馬やパチンコと同じギャンブルであることは変わりないです。
・確実に勝ちたいのなら何をすべきか考えろ(神代圭介:第4話)
(コメント)何事も戦略的に考えないといけないということですね。
・金は人なり、人は金なり(投資部ノートより:第5話)
(コメント)お金によって人間は自由な時間を確保して、人を人たらしめました。
・金の声を聞け(投資部ノートより:第5話)
(コメント)お金はお互いを信用させるためのツール。
・四の五の言わずに、まず自分の好きな会社の株を買う。これが株の最初の基本だ。(神代圭介:第7話)
(コメント)とりあえず少額で株買うことからすぐ始めましょう。
・株は自分の考えなんかいらない。株は法則でやれ。(神代圭介:第7話)
(コメント)自制心を持つこと、プライドを捨てることなどが重要です。

インベスターZ(2巻)【名言16選】

・企業がどうとか、応援したいとか、そんなものはどうでもいいんだよ(神代圭介:第8話)
(コメント)あくまでも自分の利益を上げることが第一目標ということです。
・自分の上に法則を置け、法則こそが神!(神代圭介:第8話)
(コメント)自分の直感などは信じてはいけません。自分のルールに従うことが大切。
・真の投資家は、投資について議論はしない(神代圭介:第9話)
(コメント)議論を自分の意見を押し付けてしまい、自分のこだわりを作ってしまいます。こだわりを作ってしまうことが危険です。
・拘りを持てば投資は必ず失敗する(神代圭介:第9話)
(コメント)自分の拘り(過去の成功経験)を引きずっていては柔軟に対応は出来ません。柔軟な心が大切ということです。
・投資家になるための最も重要な資質、損切りがきちんとできるヤツかどうか(神代圭介:第10話)
(コメント)つまらない映画を最後まで見てしまう人は投資家の資質はないです。
・過去は忘れる!これが投資家であるための絶対条件だ(神代圭介:第10話)
(コメント)これからを考えた方が有効的です。スパッと忘れましょう。
・損切りは失敗ではない、むしろ次の成功のためのチャンスと思え(神代圭介:第10話)
(コメント)上がりそうにない株はさっさと売って現金にして他に投資をすることが大切ということです。
・現金なんてただの紙クズ。そのままにしておくと大損するぞ。(神代圭介:第10話)
(コメント)個人的な意見だとデフレ社会だと下手に投資する方が危ない気がします。それも間違っているのかな。
・人間欲を持ったら、努力するしかない(神代圭介:第11話)
(コメント)ビギナーズラックは最初しかありません。
・株ハ入口ニアラズ、出口ニアリ(投資部ノートより:第12話)
(コメント)事前に利食いと損切りのタイミングを決めて置くことが改めて大事です。
・投資の勉強してもなんの意味もない、なぜなら投資は勉強できないからだ(神代圭介:第12話)
(コメント)今までの成功者の法則を勉強しても全くアテになりません。
・投資家に一番大切なことは未来を予測する力(財前孝史:第13話)
(コメント)世の中の勉強とは過去を学ぶことです。投資の勉強は未来を予測することです。
・成功と書いてハードワークと読む(神代圭介:第14話)
(コメント)なんでも良いから好きなスポーツを見つけて続けることは大事です。
・投資は冷蔵庫だと思え(神代圭介:第15話)
(コメント)自分の投資状況をきんと把握することです。シェフが冷蔵庫の中身を把握することと一緒。
・株はボロ株を見ろ!(神代圭介:第15話)
(コメント)人気株ではなく、自分で調べて今後価値が上がると判断した株を買うべきです。
・投資とは宝に群がることではない!荒野を宝の山に変えることだ!(神代圭介:第16話)
(コメント)金ブームで金を掘った人にお金持ちはいない。スコップなどの道具を売った人が金持ちに。
スポンサーリンク

インベスターZ(3巻)【名言13選】

・投資家として一流になりたいのなら、自分の中で絶対に価値のあるもの以外お金を払うべきではない(財前孝史:第17話)
(コメント)ご褒美として値段の半分が広告費の高級時計を買う人間は投資家として3流です。
・囚われず、侮らず、恨まず、(藤田美雪:18話)
(コメント)投資は過去にとらわれず謙虚に慎重に全て自己責任で行うことが大切です。
・投資は日常生活の延長線上にある(藤田美雪:18話)
(コメント)私達は色んな企業に囲まれて生活しています。
・口座開設して株をすぐ買っちゃダメ!(藤田美雪:18話)
(コメント)財前の時とは別です。自分のお金の場合はもう少し考えましょう。
・お金は大事!場合によっては命より大事(藤田美雪:19話)
(コメント)これくらいの気持ちを持っていないとマネーゲームは勝てません。
・本気になるとはリスクを取ること(藤田美雪:19話)
(コメント)リスクを取って勝負所で勝負に出られるかどうかが肝です。
・人々がそれぞれ最も得意とする分野で、できるだけ長く一生懸命働けば、それだけ社会が富む(バフェット:20話)
(コメント)バフェット自身は投資が自分の得意分野であることを十分に理解しています。
・分散投資は無知に対するリスクヘッジだ(バフェット:20話)
(コメント)絶対にこの株は上げると確信があれば分散投資しなくて済みます。
・生まれてはじめて株を買うなら、長期保有する株を買うべき(藤田美雪:21話)
(コメント)特に会社員や大学生などいつもチャートを見れない人はこうするべきです。
・日本人は昔から投資が大好きで実はとても上手だったのです(藤田繁富:22話)
(コメント)特に子供は世界でも珍しくお小遣いをしてお金を持っています。
・自立した個人として生きる、自分を大切にしたいなら投資をしなさい(藤田繁富:23話)
(コメント)これからは個人が有望な企業に直接投資する時代です。
・大きな利益を上げる秘訣とは、現在の株式市況に異議ありと申したてること(財前孝史:第24話)
(コメント)明確な目標がある場合は、皆がまだ評価していない株を見つけることが大事です。
・リアルなインフラを備え、ローカルなネットワークを築いた企業は強い(財前孝史:第25話)
(コメント)セブンイレブンやヤクルトやセコムなどの企業をここでは指しています。

インベスターZ(4巻)【名言12選】

・日本の再生医療は必ずアメリカに負けますよ(財前孝史:第26話)
(コメント)日本とアメリカでは年間研究予算が桁が違います。
・だからあなたたちはアメリカに負けるんだ(財前孝史:第27話)
(コメント)インターネットやコンテンツの世界はアメリカに支配されてしまいました。
・日本の再生医療産業は日本のモノづくりととても相性がいいんだ(財前孝史:第28話)
(コメント)細胞を培養するなどのプロセスは日本人が最も得意とする分野です。
・人の人生にたいした価値などない!(藤田繁富:29話)
(コメント)人の人生は雨粒、竈の灰、ミジンコ。この程度のモノです。
・人というのは皆なにかに縋って生きてゆくものなのだ(藤田繁富:29話)
(コメント)何かに縋っている限り、真の自由など手に入れることはできない。
・就活とは3億円の投資ともいえる(藤田繁富:29話)
(コメント)労働者として40年におよぶ労働時間をどの企業に差し出すのか、まさに投資です。
・本当の自由はお金でしか手に入れられない(藤田美雪:30話)
(コメント)人は与えられると支配されます。その最たるものがお金です。
・細胞とは「辞書」のこと(月浜蓮:31話)
(コメント)iPS細胞の例えです。簡潔に言うと自分の細胞から臓器が作れます。
・科学ってわからないことだらけってことさ(月浜蓮:32話)
(コメント)飛行機の飛ぶ理由もその真理は分かっていないようです。
・株は「でっかい市場」を狙え(財前孝史:第33話)
(コメント)映画やゲーム産業は以外と市場規模は小さいです。
・やっぱり貧乏はダメ、心まで貧乏になる(さくら母:第33話)
(コメント)貧乏だからこそ、お金のことばかり考えてしまいます。
・日本は学生にとって就活天国(海老沢康生:第34話)
(コメント)日本の会社は新卒を赤子扱いして成長を前提としています
スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました