宇宙兄弟(4巻)の名シーンと名言をまとめる

名言

この記事では、宇宙兄弟4巻の名言と名シーンをまとめていきます。

宇宙兄弟(4巻)の名言と名シーン①

「宇宙兄弟」4巻 小山宙哉/講談社より引用

壊れた時計は直せなくても、俺たちの関係は直せるぜ

(ムッタ)

–どんな状況–
who–六太の言葉です
where–3次選考の閉鎖空間にて
why–トラブルが起こり、メンバーが疑心暗鬼になる中、ムッタがグループをまとめようとした発言
when–宇宙飛行士3次選考途中
–僕はどう思った?–
・六太はいい意味で空気が読めない
・読まない時も必要であると思った
・ムードメイカーは集団で大事
・ムードメイカーやリーダーなど色んな役割をこなせる人になりたいです!!
・結論、関係は直せました

宇宙兄弟(4巻)の名言と名シーン②

「宇宙兄弟」4巻 小山宙哉/講談社より引用

よかった!

(ムッタ)

–どんな状況–
who–六太の言葉です
where–3次選考の閉鎖空間にて
why–選考途中のトラブルは管理側の指示であることが分かり、ホッとしたので発言
when–宇宙飛行士3次選考途中
–僕はどう思った?–
・六太は基本的にメンバーを信じ通した
・六太のよつな性善説も時には必要かも
・僕は性悪説なので、こんな行動できない
・見習っていきます
・握手は心と心も繋げますね

宇宙兄弟(4巻)の名言と名シーン③

「宇宙兄弟」4巻 小山宙哉/講談社より引用

自分で考え出すか、経験するしかない

(ケンジ)

–どんな状況–
who–ケンジの言葉です
where–3次選考の閉鎖空間にて
why–宇宙飛行士になりたい理由を端的に伝えた時の発言
when–宇宙飛行士3次選考途中
–僕はどう思った?–
・未知なる道を自分で切り開いていくのは男の夢です
・夢と現実のバランス感覚がとても大事
・自分で考える癖をつけていく
・なぜケンジが宇宙に興味を持ったのか知りたい気持ちになった

スポンサーリンク

以上になります。最後まで読んで頂きありがとうございます。少しでも宇宙兄弟に興味を持って頂けたのなら幸いです。ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました