宇宙兄弟(5巻)の名シーンと名言をまとめる

名言

この記事では宇宙兄弟の5巻の名言をまとめました。

宇宙兄弟(5巻)の名言と名シーン①

「どっちが楽しいか」で決めなさい
(シャロン)

–どんな状況–
who–シャロンの言葉
where–シャロン家での発言
why– ムッタが夏休みの自由研究のテーマに悩んでいるときのアドバイス
when–ムッタ幼少期
–僕はどう思った–
・自分のことは自分がよく分かっている
・迷った時の判断軸は必要
・迷った時はどっちが面白いかで決める
・どちらが世間体として、正しいのかは関係無いです
・ゴチャゴチャ考えて出した結論はいつも中途半端

宇宙兄弟(5巻)の名言と名シーン②

グーみたいなやつがいて、チョキみたいなやつもいて、パーみたいなやつもいる、誰が一番強いか、知っているやつはあるか
(ムッタ)

–どんな状況–
who–主人公ムッタの言葉
where–3次選考会場の閉鎖空間
why– ムッタ提案の選考方法の理由を述べるため
when–宇宙飛行士3次選考の途中
–僕はどう思った–
・ムッタらしい提案
・最終的にメンバー皆んな賛同したということは、この5人の信頼関係がなせるもの
・色んな人がいるのが当然で優劣なんて関係無い
・学生時代の5日間泊まり込みのインターンシップを思い出します

スポンサーリンク

宇宙兄弟(5巻)の名言と名シーン③

次に5人で会う打ち上げの約束を交わしたのはA班だけです
(星加)

–どんな状況–
who–JAXAの星加さんの言葉です
where–JAXAのミーティング室
why–A.B.C班の中でA班の信頼関係が強固であることを伝えるため
when–宇宙兄弟3次選考の追加合格者を決める会議
–僕はどう思った–
・A班の雰囲気が良かったのは、メンバーが個々を尊敬して接していたため
・メンバーに特出してレベルの高い人や低い人がいるとチームとしての連携が取りづらい
・レベルはある程度合わせた方が良い
・リーダートとムードメイカーと冷静な人間は必要

宇宙兄弟(5巻)の名言と名シーン④

私のヒューストン進出祝いのはずなのに、なぜか、チョコプレートはかあちゃんが確保
(ムッタ心の声)

–どんな状況–
who–ムッタの心の声
where–ムッタの実家
why–ムッタの合格祝いなのに、チョコプレートはお母さんが確保したから
when–ムッタ3次選考合格祝い
–僕はどう思った–
・一番笑いました
・お茶目なお母さんですね
・ここでそんなに文句を言わないムッタも良い

スポンサーリンク

以上になります。最後まで読んで頂きありがとうございます。少しでも共感頂けたのなら幸いです。ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました