個人的な一人暮らしの食費(食事)のルールを紹介~コスパ良く健康に生きる~

まとめ

こちらのページでは、僕の食費(食事)のルールを書いていきます。ルールといってもゆるい僕自身のマイルールですので、こんな人もいるんだなーと思って頂けると嬉しいです!基本的に節約を心がけています。

1.食費は大体3万円以内

1つ目は食費3万円というルールです。1日1000円と決めています。昼御飯600円程度、晩御飯300円くらいですかね。お昼を600円で抑えるために基本的に会社近くのお弁当を買っています。朝ごはんは食べる必要がある人はお弁当を作っていきましょう。因みに飲み会の費用は別勘定しています。

2020年3月現在となり、少し収入が増えてこのルールも変わってきました。まず食費1日1500円に増額になっています。そのおかげで朝ご飯を食べるようになりました。納豆ご飯やバナナを食べて、コーヒーを飲んでいます。お昼ご飯は600円に抑えて、夜もたまに外食するようになりました。

2.小麦と白米を交互に食べる

2つ目は小麦と白米を交互に食べることです。お昼に白米を食べれば、晩御飯はうどん、パスタ、焼きそば、お好み焼き、などの粉もんを食べます。逆に昼にうどんを食べると、晩御飯は白米を食べます。こうする理由は食事に飽きないためです。

夜ごはんにオススメの小麦を使ったメニューは「お好み焼き」です。原価計算すると70円位です。70円と安いのにめっちゃ美味しいので、僕的に一番コスパが高いご飯だと思っています。下にオススメレシピのURLを貼っておきます。

ふわふわに仕上がる!お好み焼きの人気レシピ・作り方|【味の素パーク】の料理・レシピサイト‐レシピ大百科 : キャベツや薄力粉を使った料理
みんなで食べれば、おいしさ格別♪【味の素パーク】は身近にある「味の素」調味料で毎日簡単に作れる人気&失敗しないレシピや献立がたくさん!食のプロが作る、おいしさ保証付きのレシピを11744件掲載!

スポンサーリンク

3.焼き魚は外で食べる

3つ目は焼き魚は外で食べるです。僕は焼き魚が大好きなのですが、家で美味しくフライパンで焼くことが出来ません。なので、焼き魚は基本的に外で食べます。会社近くの定食屋さん、やよい軒が多いですね。ホッケや塩サバを主に食べています。

2020年現在福岡の新しい家ではグリルが付いているため家でも魚を焼くようになりました。コスパを考えると、やっぱり家で魚を焼いた方が良いと思います。また家で魚を簡単に食べたい場合は缶詰をオススメします。100円程度で栄養も満点で最高です。

4.週に2回は魚を食べる

4つ目は魚を週に2回は食べることです。焼き魚や寿司や刺身でも良いので、2回は魚を食べるようにしています。毎回肉ばかり食べていると飽きますからね。平日は夜は外食する場合が多いですが、定食チェーン(やよい軒や大戸屋)など豊富なメニューがある所に行っています。

やよい軒は800円程度でお腹いっぱいになるのでオススメです。大戸屋は1000円程度するので個人的にはやよい軒ばかり行っています。家の場合は自分で肉を焼くか、魚を焼いています。缶詰の鯖缶を食べることも多いです。

5.お菓子は余った金額で買う

5つ目はお菓子の購入ルールです。僕は1000円で余った金額があれば買っています。100円ローソンさんにお世話になっています。安くて美味しいお菓子が多いからです。現在福岡に引越してからは、西友系列のサニーで買っています。

ここでも100円程度でお菓子を買うことが出来ます。品数も10種類程度あるのでまだ飽きていません。個人的にはハチミツドーナツが好きです。お菓子をコンビニスイーツにした瞬間に食費1000円、1500円は崩壊すると思います。

スポンサーリンク

以上になります。僕個人の食費のルールを書いていきました。最後まで読んで頂きありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました