お小遣い3万円で日々を楽しむサラリーマンは何にお金を使っているのか紹介します

備忘録

この記事では、お小遣いが月3万円の私がどんな風にお金を使っているのか、紹介していく記事です。お小遣い月3万円でやっていけるのか不安な新婚のサラリーマンの方に読んでいただけると幸いです。

1.我が家のルール

自分の生活費全てを3万円で抑えることは不可能です。なのでパートナーと共に生活を始める上で、お小遣い制の諸々ルールを決めました。ルールは生活に応じて変わっていってますが、今は下記のようなシンプルなルールになっています。

◯お小遣いから出費するもの
・平日のランチ
・自分で楽しむ娯楽
・コンタクトレンズ
◯お小遣いから除外するもの
・歓送迎会の飲み会費用
・衣服(UNIQLOレベルまで)
・美容室

2.大体のお金の使い方

毎月変動はあるものの、お小遣いの使い方は大体以下のような感じです。

・ランチ 10,000
・コンタクトレンズ 3,500
・ボーリング 2,000
・フットサル 4,000
・ジャンプ 980
・YouTubeプレミアム 1,180
残りはタバコ、書籍、カフェ、お菓子など自由に!

ランチの10,000ですが、出勤日は毎月大体22日位ですよね。なので、1日450円以内には抑えています。お弁当を毎日作るのは大変なので、おにぎりのみ作って持っていき、おかずはコンビニで買っています。

コンタクトレンズは仕方がない出費として、格安で信頼できる通販サイトから購入しています。

その他は趣味のフットサルやボーリングにお金をかけています。体を動かす趣味は気持ちが良いので、良いお金の使い方だと思っています。

歓送迎会以外の飲み会は基本的に行かないので、その費用はかかりません。特に今はコロナなので、飲み会代金はかかりません。

その他、週刊少年ジャンプは通勤中の愛読書、YouTubeプレミアムは通勤中の耳のお供として必要不可欠ですね!この2つは外せません!

スポンサーリンク

3.お小遣い3万円で抑えるポイント

・仕事を黙々とする!!
仕事は勿論お金がかからないです。仕事を頑張れば、残業代も貰えて、お金もかからず一石二鳥です。また趣味のブログもお金のかからない趣味(仕事)なので良いですよね。

・図書館を使い倒す!!
私は本にお金を使うのが一番良い使い方だと思っているのですが、3万円だと限度がありますよね。私は、たまたま母校の大学が近く、その母校の図書館を利用しています。綺麗で広い図書館でゆっくり勉強や読書をしていると一瞬で時間が過ぎていきます。

・料理を楽しむ!!
料理はお金のかからない趣味です。僕はそんなに料理が得意ではないのですが、自炊は節約にも繋がり、自分の満足感にも繋がり、一石二鳥です。下手ですが、どんどんレパートリーを増やそうと日々努力してます。

4.無理だったらパートナーに相談しよう

例えば、私が人付き合いが苦手なだけで、飲み会が大好きな人だったら、お小遣い3万円は無理だと思います。その場合は、パートナーに相談しましょう。「飲み会は社交場として、将来の出世にも影響する」など、必要性を説けば、認めてくれる可能性もあります。何事も相談ですね。

5.お小遣い3万円でも大満足

私はお小遣い3万円でも、何一つ不自由していないです。人付き合いが悪いことが原因かも知れませんが、それはそれと置いておいて、読書、フットサル、ボーリングはどお金のかからない趣味を持っているからだと思います。

皆さんも自分なりのお金のかからない趣味を持ち、3万円で如何に満足度の高い生活ができるか諸々チャレンジしていきましょう!!

スポンサーリンク

ここまで読んで頂き、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました