天橋立デートに行ってきた~天橋立を満喫するための情報まとめ~

デート

休日に天橋立に行ってきました。天橋立は観光スポットとして有名ですが、コンパクトにまとまっているので、逆に準備がなければあっという間に全ての観光スポットを制覇してしまいます。なので天橋立に到着する前に観光スポットの場所を把握して、どこを回るのか考えておきましょう!!

こんな人向けです。

初めて天橋立に向かう人
・一日ではなく半日滞在する予定の人
・少しでも天橋立を楽しみたい人

ではおすすめ情報まとめていきます!

1.天橋立の基本情報

天橋立とは僕なりに言うと「上からの景色が綺麗な歴史を感じる古き良き観光地」です。天橋立は日本三景といって景色が有名な場所です。日本三景の他の二つの場所は、広島県の宮島、宮城県の松島です。

なのでメインスポットは「天橋立ビューランドor傘松公園から見る景色」となります。ですので、晴れた日に向かうことをおすすめします。雨の日だと活動がかなり制限されてしまいます(泣)その他に夏だと海水浴が出来ます。またレンタサイクルを借りて天橋立を横断して、駅の逆側にある観光スポットに向かうこともおすすめです。

2.所要時間はどれくらいなのか

とりあえず下記のページから、天橋立の公式の散策マップをダウンロードしましょう!これがあれば無敵です。印刷して手元に置いておくことをオススメします。

https://www.amanohashidate.jp/blog/日本三景天橋立「散策マップ」パンフレット/

その上で、観光スポットを回るとどれくらいの時間がかかるのかについてお答えします。結論として、最低でも天橋立にいる時間は3時間は必要です。また一日中いれる観光スポットでもあります。

マストで訪問するのは、「天橋立ビューランド」、「天橋立の散策」の2つです。この2つさえ行けば、胸を張って天橋立に行ったと言えると思います。この2つの所要時間が三時間程度です。次点として、駅の反対側にある元伊勢籠神社、天橋立ワイナリーと行けば、おおよそ1日は過ぎると思います。

※大事な注意点
駐車場やレンタルサイクルの返却時間、お店の閉まる時間は全て17時となっています。ですので、17時以降の観光は期待出来ません。よって、14時までに天橋立到着が必須です。
スポンサーリンク

3.主要な観光スポットはどこなのか?

ここからは個々の観光スポットについて解説です。

3.1天橋立ビューランド

天橋立ビューランドは名前の通り「天橋立」を見ることが出来る絶景スポットです。天橋立駅から15分で山頂まで行けます。また途中でロープウェイorリフトに乗ります。ロープウェイは20分おきの出発です。小さいお子さんがいらっしゃる方やリフトが怖い人はロープウェイをオススメします。リフトは常時動いています。どちらも乗っている時間は6分程度だったと記憶しています。行きの景色は微妙だけど、帰りの景色は綺麗でした。リフトは1人乗りなので、彼女と一緒に乗れなかったのが残念なポイントでした。

天橋立ビューランドに着いたら、すぐにビューポイントがあります。土日限定か分からないですが、専属カメラマンがいて、自分のスマホで写真を撮ってくれます。(ちゃんとしたカメラでも撮ってくださり、1500円で販売してくれます)

天橋立ビューランドでは二人でゆっくり景色を楽しみましょう。また天橋立ビューランドは大人もしっかり楽しめる施設となっていると思いました。設備が(以外と)新しい!テラスカフェでのソフトクリームとプリンが人気で行列が出来ていました。ソフトクリームは濃厚さがあまり無く、さっぱりとしたソフトクリームでした(^_^;)ですので、あまりおすすめ出来ません(笑)賛否両論あると思います!!

その他は本格的なアーチェリーや射的があって大学生達が楽しんでいました。また飛龍観回廊からも景色が良く見えます。ペットOKの施設なので、ペット同伴のカップルや夫婦もいた記憶があります。繰り返しになりますが、雨だとこの施設はほとんど屋外ですので、かなり悲惨になります。レストランもあるので、ここでランチも良いかも!! 

3.2天橋立散策

次は天橋立散策です。天橋立を横断するには自転車で20分、徒歩50分です。ですので自転車が必須だと思います。逆に向かい側にある神社やワイナリーに行かない人は徒歩で天橋立の半分位まで散策するのもアリです。

レンタサイクルの数は豊富という印象です。中心街に行くと10店舗くらいあるのではないでしょうか?その点は安心出来ると思います。天橋立の中の散策は、正直言うとかなり地味です(笑)メインスポットは石碑や神社などになります。

僕は歴史好きなので楽しめましたが、歴史にあまり興味がない人にとってはあまりテンションは上がらないスポットだと思います(笑)下の写真にある「岩見重太郎仇討の場」、「磯清水」などがメインスポットになります。下に写真を載せておきます。

岩見重太郎仇討の場の近くには、岩の上に1円を置くと、カップルが末永く一緒にいられる岩見重太郎試し斬りの岩があります。ここはオススメです!!あとは色んな松を見て楽しみましょう^_^

スポンサーリンク

3.3元伊勢籠神社

ここはお伊勢さんのふるさとである神社です。詳しい説明は下記のサイトでお願いします。伊勢神宮と結びつきが深い神社です。撮影禁止の場所があるのでルールは守ってお祈りしましょう。凄く清潔で由緒ある神社でした。私は御朱印も貰いました。

籠神社 前編 ~日本人なら知っておきたい、伊勢神宮のふるさと「元伊勢」とは~
籠(この)神社は、天橋立で有名な京都の丹後半島に鎮座する。「元伊勢」「伊勢神宮のふるさと」と言われる古社で、貴重な秘宝も受け継がれている。前編では、日本人なら知っておきたい重要な聖地、籠神社の奥宮「真名井神社」について紹介する。

3.4智恩寺(文殊堂)

次は天橋立の中心街にあるお寺です。ここは、受験生や資格試験の合格を目指す参拝客が絶えず訪れる寺院です。「三人寄れば文殊の知恵」と聞いたことはありますか?この文殊とは、文殊菩薩のことを指しています!その文殊菩薩は知恵を授ける神様として知られています。

そしてこの「智恩寺」は日本三文殊の一つとして知られています。その他二つの寺院は奈良の安倍文殊院、山形の大聖寺です。よって、全国から受験生などが、その知恵を授かろうと参拝する人が来ます。有名な物は扇子のおみくじです。ミニ扇子の中に運勢(大吉/中吉など)が書かれています。皆んなそのミニ扇子を松の木に掛けて帰ります。

またその他に知恵の輪という場所があります。この輪の中をくぐると知恵が授かるというものです。僕も知恵を絞ってくぐりました(笑)

3.5天橋立ワイナリー

天橋立ワイナリーは時間の都合上、観光してないです。他のブロガーさんで分かりやすい記事を書いている人がいるのでこちらをどうぞ!!僕も時間があれば絶対に行きたいスポットでした!!

『京都 天橋立ワイナリー』
~名勝・天橋立を望む海近くのワイナリー~【所在地】 京都府宮津市【場所・歴史】 天橋立ワイナリーは1999年日本三景の一つ、名勝天橋立で400年続く旅館のオー…

4.おすすめグルメは何??

僕は時間の都合上食べ歩きをしました!!

このお店で天ぷらを食べました!美味しかった(^-^)vその他に食べログの評価を見ているとこの2店舗良いね!リーズナブルで美味しいお店をセレクトしました。

橋立 くじからラーメン
0772-22-2334
京都府宮津市文珠640-41
https://tabelog.com/kyoto/A2609/A260901/26025228/

5.まとめ

滞在時間は最低でも三時間
14時には現地に到着しておこう
駐車場やお店の閉まる時間は17時
メインは天橋立ビューランドと天橋立散策
グルメは海鮮orラーメンand食べ歩き

以上になります。天橋立観光は半日でも大満足でした。今から天橋立に行く人の少しでも役に立てたなら幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました